ページの先頭へ
お電話でお気軽にご相談ください
075-802-1281

許可申請代行

年々複雑になってくる建設業許可(京都府知事)申請書類の作成と申請代行を行います。
組合本部で受け付けていますので、許可要件などお気軽にお問い合わせください。

なお組合で更新された方には、郵送で5年に一度の更新時期をご案内しております。
お問い合わせは組合本部 TEL(075-802-1281)まで。

項目 手数料
(税込み)
申請証紙代
新規申請 法人 27,000円 90,000円
個人 21,600円 90,000円
更新申請(5年毎) 法人 27,000円 50,000円
個人 21,600円 50,000円
決算変更届出(1年毎) 5,400円  
許可申請代行

建設業許可の必要な請負規模

建築一式で右のいずれかに該当するもの (1)1件の請負代金が1,500万円以上の工事(消費税を含んだ金額)
(2)請負代金の額にかかわらず木造住宅で延面積が150㎡以上の工事
 ※木造住宅:主要部分が木造で、延面積の1/2以上の居住の用に共する
建築一式以外の建設工事 建築一式以外の建設工事

また、発注者から直接請け負った元請工事について、下請負人に施工させる額が4,000万円(建築一式は6,000万円)以上の場合は、
特定の許可、それ以外は一般の許可となります。

建築業許可は、営業所の所在地によって大臣・知事の許可に分かれます。
京都府内の営業所のみで営業する場合は、京都府の知事許可、他府県にも支店を置く場合は国土交通大臣許可となります。

建設業許可を取得するための条件と必要書類

  • 1. 国家資格証を取得しているかまたは10年以上の実務経験があるか?
  • 2. 5年以上の経営経験があるか?
  • 3. 500万円以上の残高証明書が準備できるか?

※建設業許可を取得するには、上記3つの条件を満たしている必要があります。
では、ここでは一人親方・個人事業主の初めての許可申請の手続きに必要な書類をご紹介します。 住民票・身分証明書・登記されていないことの証明・事業納税証明書または事業開始届・
営業所の固定資産納税通知書又は建物登記簿又は賃貸契約書・確定申告書など
詳しくは、組合までお気軽にご連絡ください。法人の申請も併せて受け付けております。

組合ご加入についてのお問い合わせ

耐震・エコ京町屋は京都建築組合で!

お気軽にご相談ください

お電話でお気軽にご相談ください
075-802-1281
075-802-1281

受付時間 月曜~金曜日(祝日除く)午前9時~午後5時